【デュエルリンクス】バレットネオスでデュエルキング【ランク戦2020/Dec.】

こんにちは、リバです。

遊戯王デュエルリンクスのランク戦2020/Dec.でデュエルキングに到達しました。

今月はバレットネオスを使用しました。

使用したデッキの紹介をしていこうと思います。

使用デッキ

ランク戦2020/Dec.では、【バレットネオス】を使用しました。

デッキレシピはこちら↓です。

デッキレシピ【バレットネオス】

バレットネオス

 

デッキの解説・感想

ファイヤーリロードで再び復活したバレットネオスですが、今回は汎用モンスター枠にエアーマンを採用しました。

ウィンダも候補になり得ますが、Ex枠を圧迫する点と単純にエクシーズ素材にするとアド損することを考慮し見送りました。

採用カードについて

エアーマン

主な役割やメリットは以下の通りです。

  • 打点を供給し続けてアレイスターへ繋げる
  • バックを剥がし、アレイスター・ネオスを通す
  • エクシーズ素材にしやすい
  • プルガトリオの素材となる炎属性をサーチできる
  • 手札を増やせるので、因果切断などをバレット無しでも打ちやすくできる

単純に強すぎました。

竜魔導の守護者

ネオフュの2枚目と悩んだ枠です。

ですが、エクシーズ素材やカリギュラの素材になり得る点や、竜魔導アレイスターの上振れハンドの期待を込めて採用しました。

ネオフュの2枚目を採用した場合、ブレイヴネオスからサーチしてハンドコストにできる点が強いです。

ファイヤーリロードの欠点

擬似スリカエとして機能するのですが、素引きしたネオスや召喚魔術を戻せない点には注意が必要です。

さらには手札にモンスターが飽和した際も同様です。

バレットネオス
最新情報をチェックしよう!