【デュエルリンクス】サイキック召喚獣でデュエルキング【ランク戦2020/Oct.】

こんにちは、リバです。

遊戯王デュエルリンクスのランク戦2020/Oct.でデュエルキングに到達しました。

ES召喚獣、バレット召喚獣の規制を受けて、新型の召喚獣を模索し、異色のサイキック召喚獣が誕生!
そのままキング達成でした。

使用したデッキの紹介をしていこうと思います。

 

使用デッキ

ランク戦2020/Oct.では、【サイキック召喚獣】を使用しました。

デッキレシピはこちら↓です。

デッキレシピ【サイキック召喚獣】

サイキック召喚獣

 

デッキの解説・感想

サイキック・リフレクターからシンクロ展開を行って属性色を揃え、召喚獣を展開していく大味なデッキです。

メインギミックの枠が少ないので罠ビートのような構築をしており、遅攻も得意です。

「バーミリオン、ブラロ投下からのプルガあざっしたーー」ができる、理論上は最強の構築です。理論上は。

コンセプト

サイキック・リフレクターから相手の盤面に干渉できるシンクロ体を投下して、シンクロの亡骸を召喚獣の素材にしていきます。
バーミリオン、ブラロなら後続プルガトリオで、コーラルならコキュートスが出せます。

展開の途中でバスター・ビーストを必ず経由するのでメガラニカも出せます。

アレイスター、サイキック・リフレクターのどちらから展開しても初動として安定し、ディスティニー・ドローでもう片方をサーチするというのが鉄板です。

バスモを素引きするとかなり動きづらくなります。
バスター・ビーストを手札から融合素材にすることで、ギリギリなんとかなる感じです。
ケアできる案を募集中。

採用カードについて

静寂のサイコウィッチ

アレイスター、サイキック・リフレクターの6枚では初動が足りなかったので、1枚採用しました。サイキック・リフレクターをリクルートできるため、実質4枚目のサイキック・リフレクターです。

このカードの何が嬉しいかというと、セット入りして破壊してもらってターンが返ってくると、召喚権を使わずシンクロモンスターを投下できるところです。
つまり、ブラロからのメガラニカ4Kパンチが容易になります。

さらに地属性というのも偉いです。

コンセントレイト

言わずと知れた、召喚獣系デッキの切り札です。
引けば必ず勝てる。

スキルでサーチする筆頭候補で、絶対に入れるべきカードです。

フレンドリーファイア

一般的には万能除去カードとして採用されていますが、このデッキにおいてはある特異的な場面も想定して採用しています。

アレイスターを出した際に打たれやすいデモチェ、旅籠蔵、因果切断、連鎖除外にチェーンしてアレイスターを破壊し、安全に召喚獣を展開するというものです。

召喚獣系デッキにおいて、アレイスターがリミット3なのでコズサイは採用できず、聖槍も召喚魔術と噛み合いません。
そのため、アレイスターが妨害を踏んだ後にアレイスター自身を墓地へ送れる汎用札が必要なわけです。

普通に環境に刺さっているカードでもあり、ウマウマなカードです。

瑚之龍

先行サイキック・リフレクター展開時、特にやることもないので、ドロー効果があってとりあえず置いておくのに便利そうと思い採用しました。

シンプルに弱かった。ブリューナク最高!!

感想

最近新規でデッキ作りができており楽しい限りです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

202010キング
最新情報をチェックしよう!