【デュエルリンクス】カラクリマシン植物考察

カラクリ規制を受けて作ってみたカラクリマシン植物のメモです。

OCGからインスパイアされた構築で、なかなか悪くない動きができます。

カラクリマシン植物考察

OCGでは、ロンファからスポーアssし、フォトレとシンクロ→ブレイド、デッキからカラクリリクル、墓地からレベル4スポーアss…という感じで動いていました。

リンクスではロンファはまだ実装されていませんが、スキル芽吹きで、ヴァージャーコストにすることで同じ動きができます。

デッキレシピ

カラクリマシン植物

ぶん回し

  • ハンド
    フォートレス、機械族、スポーア
  • 動き方
    1.機械族コストフォートレスss、スポーアns→フォートレス、スポーアでブレイドss
    2.ブレイド効果九七六参ss、墓地スポーア効果でヴァージャーコストにレベル3スポーアss→九七六参、スポーアでブレイドss→効果でカラクリss
  • 着地
    ブレイド×2、カラクリ
    ※ブレイド、ブレイ、カラクリ+ドローにも派生可。というかこっちがメインか。

初動など

  • スポーア
    ゴヨウを展開して、ゼンマイン着地&墓地にスポーア
    ※次ターン以降レベル4機械さえあれば、いつでもブレイss可
  • 二二四、壱七七or借カラクリ蔵
    いつもの
  • ギアフレ、壱七七単騎も初動としてカウント可能

壱七七1、ギアフレ2、スポーア3が初動となるので、まあまあ安定している感は出せます。

プラスして、従来の展開が可能な上振れハンドも期待できて良い感じです。

弱い点

  • エクストラデッキが圧倒的に足りない
  • 弱ハンドから切り返しができない(押し切られる)→複数テーマ混合デッキの最も弱いとこ
カラクリマシン植物
最新情報をチェックしよう!