【デュエルリンクス】狩場BFでKC1st突破【KC2021/Feb.】

皆さんこんにちは、issunです!
遊戯王デュエルリンクスのKCカップ2021/Feb.で1stステージを突破しました。

では、今回のKCカップで使用したデッキの紹介をしていきます。

使用デッキ

今回の1stステージでは、【狩場BF】を使用しました。

デッキレシピはこちら↓です。

デッキレシピ【狩場BF】

デッキの解説・感想

闇ランク4エクシーズによる強化

新弾の実装に伴いExの選択肢が広がりました。

今回は、妖精竜エンシェント、ブラロ→out、インヴェルズ・ローチ、デッドリーシン→inとしました。

ローチとデッドリーシンは闇属性なので、シムーン入りからでも展開ができるのが良いです。

インヴェルズ・ローチ

エンフェ&ネクバ以外の先行の選択肢が生まれました。

BFミラー、青眼(オルタナss無効)、シンクロテーマに刺さった印象です。

ただ、聖騎士やサンドラ、デスペ、オノマトといった環境トップ勢に刺さらないのが難点でした。

デッドリーシン

聖騎士の「天命の聖剣」の破壊耐性やデスぺ対策、ワンキルのお供として活躍しています。

鬼動武者も同じような使い方ができるので、手札によって使い分けができるようになりました。

禁じられた聖杯

月書枠です。

持っているのなら確実に月書です。

まとめ

ランク4の強化に伴い、狩場適用時にゼピュロスnsからサーチできるブラストの価値が上がったように思えます。

また、守備力が低いモンスター(特にサンドラやレヴィオニア)が環境に増えたため、ブラスト+月書の組み合わせもワンキルルートに加わりました。

新弾&月書の実装に伴い強化されたBFで、今回のKCどこまでいけるのか

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!