【遊戯王OCG】横入れインナースリーブが使いやすい【トレカプロテクト】

こんにちは、issunです!

遊戯王のインナースリーブに使うために「トレカプロテクト ヨコ入れジャストタイプ(100枚入り)」を購入しました。

これまでは上から入れるタイプのインナースリーブを使っていましたが、横幅がきつくて少し入れにくいと感じていました。

そんな中見つけたのが「トレカプロテクト ヨコ入れジャストタイプ(100枚入り)」で、買ってよかったと感じたのでレビューをしていきたいと思います。

インナースリーブ横入れタイプを買ってよかった理由

  1. 空気が抜けやすい
  2. 縦入れよりもカードが入れやすい
  3. 値段が安い

インナースリーブ横入れタイプのレビュー

実際の画像

パッケージ画像はこちらです。

カードを入れるとこんな感じです。
ではレビューをまとめていきます。

1.空気が抜けやすい

縦入れスリーブを使用する場合は、カードを下から入れることが多いと思います。

下から入れた場合、2重目のスリーブは向きが反対になるため空気の出口も反対になります。

するとスリーブ内に空気が溜まりやすくなります。

ですが、横入れスリーブの場合は空気の出口が横向きとなるためスリーブ内の空気が外に出やすくなり、デッキの厚みを軽減しやすくなります。

2.縦入れよりもカードが入れやすい

インナースリーブはカードとジャストサイズになるため、スリーブがキツくて入れにくいことが多々あります。

実際カードが折れそうになったこともあります(無理して入れるのは良くないですね)。

 

横入れの場合はスリーブの入口が広いため、遊戯王カードとピッタリのサイズにも関わらずとても入れやすかったです。

また、スリーブの横に余り幅が生まれることなく、ほとんど縦入れと変わらない見た目となります。

むしろ縦入れの方が下側に余り幅が生まれるため、横入れの方が縦のサイズをコンパクトに抑えることが可能です。

3.値段が安い

楽天市場では220円(税込)で販売しています。

私はヨドバシカメラにて176円(税込)で購入しました。

1袋100枚入りになります。

個人の価値観にはよりますが、インナースリーブよりも2重目以降のスリーブへお金をかけたいのでこの値段は非常にありがたいです。

※値段は2021年8月31日のものです。

まとめ

私はこのインナースリーブの上にウルトラプロを重ねていますが非常に使いやすいです。

カードを入れ替えるストレスが激減したので、今後インナーには横入れスリーブを使用していこうと思います。

この記事が遊戯王OCGプレイヤーの方の参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

最新情報をチェックしよう!